刺激のない人生を180度変えたいと強く願うあなたは、たった一つの出会いから人生大逆転がこれから待っています!

現在大学2年生のサンリューです!受験で失敗続きの過去があります、、、高校入試→大学入試と失敗し、18年間も親を悩ませてきました。僕は何もできない人間になってしまったと思い込みました😭しかし、大学2年生になってある人との一つの出会いで失敗続きの過去から抜け出すことができました‼変わることができないと思い込んだら一生変わりません。変わりたいと思ったなら僕のブログを見て、どのように変わっていったのかを重視してそれ通り実行してみてください!僕のブログがあなたの人生を変えることができれば幸いです✨

就活している先輩方へ

f:id:kuribotch:20200816141758j:plain


 

こんにちは、サンリューです!

 

就活している先輩方へ、

今回は、生意気にも

大学2年生の後輩が、

ちょっとしたアドバイス

お伝えします。

 

だまされたと思って

最後まで読んでみてください。

 

 

本記事の内容

 

 

 

会社はビジネスをする場所

f:id:kuribotch:20200816141827p:plain

 

何かと勘違いされている方が

多い気がしますが、会社とは

ビジネスをする

場所です。

 

飲食であれ、アパレルであれ、

金融であれ、スーパーであれ、

会社で働くというのは、

ビジネスをするということです。

 

お客さんに、

商品やサービスなど、

価値を提供し、

その対価としてお金を貰う。

 

正直、会社側としては、

ビジネスできる人間を欲しています。

 

ビジネスができるといっても、

営業や商品開発などいろんな仕事

があるわけですが、

就活する際は、

少なくとも一つは自分が

得意とするものを

把握するのは、必須です。

 

現実では、

そんなこと考える暇はないと思いますが、

自分の強みを把握しているかしていないかで

就職先の結果が大きく変わってくるのは

事実です。

 

自分の強みを知ったうえで、

「私は○○が得意なので、

 御社の業績を格段に

 引き上げることが

 できるかと思います。」

というように、

 

傲慢なくらいな面接のほうが

会社側としてはうれしいのです。

 

 

ビジネスを知るのは簡単だし、危険ではない

f:id:kuribotch:20200816142005p:plain

 

僕としては、

就活する前に自分の強みを知る、

あるいは作り出すのが大切だと思います。

 

ただ、そんなビジネスをする上での

自分の強みをどうやって

把握すればいいのか?

 

それは、

実際にビジネスをする。

 

それが一番です。

 

ビジネスというと、

「錆だ。」とか、

「リスクが高い」

「何も知らない自分が

 いきなり始めるもんじゃない」

 

みたいに思う方がいますが、

それは間違いです。

 

先ほども言ったように、

会社というのはどこであれ

ビジネスをする場所です。

 

コンビニで買い物をするのも、

好きな洋服を買うのも、

ビジネスをしているわけです。

 

僕たちの身近な生活にビジネス

というのは溶け込んでいます。

 

なかなか気づきにくいですが、

一度意識して生活してみると、

そこまで難しいことしてませんし、

怪しいものでもなんでもありません。

 

ただ、いきなりお店を構えて、

商品を始めるのはさすがに無理です。

 

初期費用で数百万くらいかかります。

 

では、どうすればいいか?

次のところで話したいと思います。

 

 

インターネットビジネスを始める

f:id:kuribotch:20200816142111p:plain

 

インターネットビジネス。

 

それこそ怪しさ満点かもしれませんが、

ほんとにオススメします。

 

なぜインターネットビジネスがいいのか?

 

まず、第一に、

お金がかかりません。

 

先ほど言ったように、

実店舗を構えてビジネスを

展開するとなると、

初期費用で数百万かかりますが、

インターネットビジネスでは、

パソコン一台で始められます。

 

また、

初期費用がかからないだけでなく、

その後、赤字になって

借金を抱える心配はゼロです。

 

余程インターネットビジネスに

疎くない限り、

この業界では

赤字は存在しません。

 

その理由は、

商品の在庫を抱えないからです。

 

インターネットビジネスで

取り扱う商品というのは、

企業や他人の商品だったり、

自分で商品を作るにしても、

動画やPDFなどのデータ

だったりします。

 

だから、

仮に商品が売れなくても、

全然痛くもかゆくもありません。

 

「動画なんて、

 売っても数百円くらいにしか

 ならないだろ。」

 

と思うかもしれませんが、

人によっては数十万円で

販売している場合もあります。

 

数十万円が自分の手元に入ったら

どうでしょうか??

 

就活をする際、

自信をもって自分の強みを

話せるといいと思います。

 

しかし、たいていの場合、

就活やめてフリーランスになるんですが。

 

 

最後に

f:id:kuribotch:20200802225726j:plain

 

終始、「年下のくせに生意気な。」

と感じたかと思いますが、

自分の強みを知る。

というのが大切だということは

あなたもわかっていると思います。

 

ビジネスを実際にしなくとも、

自分の強みを知り、就活を大成功に

収めていただけたら幸いです。

 

以上。