刺激のない人生を180度変えたいと強く願うあなたは、たった一つの出会いから人生大逆転がこれから待っています!

現在大学2年生のサンリューです!受験で失敗続きの過去があります、、、高校入試→大学入試と失敗し、18年間も親を悩ませてきました。僕は何もできない人間になってしまったと思い込みました😭しかし、大学2年生になってある人との一つの出会いで失敗続きの過去から抜け出すことができました‼変わることができないと思い込んだら一生変わりません。変わりたいと思ったなら僕のブログを見て、どのように変わっていったのかを重視してそれ通り実行してみてください!僕のブログがあなたの人生を変えることができれば幸いです✨

効率とか言ってる人は努力してない証拠

f:id:kuribotch:20200816142616j:plain


 

こんにちは、サンリューです!

 

効率を求めろ!!

 

そんなことを言っている成功者を

僕は見たことがありません。

 

絶対初めから効率を求めても

上手くいきません。

 

まちがいないです。

 

どんなに今現在、成功している方も

初めは効率なんて求めず、

とにかく行動する庁を求めています。

 

結局それが成果に結びつくわけですが、

そこら辺の単純なカラクリを

お話していきます!

 

 

本記事の内容

 

 

 

効率を求める人は努力が足りない

f:id:kuribotch:20200816142743j:plain

 

今回は大前提として

量をこなせば成功できる

というところですが、

 

僕が思うに、

量をこなさず

初めから効率を求めているのって

努力してないのと同じ

だと思います。

 

何も知らないわけだから

効率求めたって全く

進歩がないないわけです。

 

進歩するとか

成長するというのは

今までできなかったことを改善して

初めてできるものです。

 

改善するというのは

まずそもそも前提として

改善点を見つけなければ

改善ってできないですよね。

 

だから、改善点を見つけて

それを直していくことで、

人は成長できるわけですが。

 

改善点を見つけるというのは

現状を知らなければいけないわけです。

 

他の人と同じところに一度は

立たなければいけないわけなので、

 

行動しなければ、結局、

今現在の立ち位置を知ることはできないし、

 

それゆえに改善点も

見つからないわけです。

 

だから、現状を知り、

改善点を見つけるためにも

まずは行動しなければいけないわけです。

 

わかりやすくすると

こんな感じです。

 

行動する

→自分の立ち位置を知る

→改善点を見つける

→改善して、成長する

→成果が出てくる

 

なので、まずは

効率なんて求めず、

行動することに

フォーカスしてください。

 

とりあえず動きましょう!

 

 

行動って何するの?

f:id:kuribotch:20200816142856j:plain

 

ここでよく質問されるのが、

 

「行動しないといけない

 のはわかりますが、

 何を始めたらいいか

 わからないです。」

 

この質問が非常に多いです。

 

確かに何も知らない状態で

行動したら、わけがわからな過ぎて

リスクがありそうとか

思うかもしれません。

 

それでもとりあえず

動いてください。

 

よく目を凝らしたら

絶対にチャンスというのは

転がっています。

 

例えば、僕がビジネスで

成功したきっかけは

TwitterのDMでした。

 

ここのつながりで

最終的に年2億円レベルの方と

出会うことができ、

今があります。

 

きっとこのブログに

たどりついている時点で、

一度はTwitterで怪しいアカウントから

DMが飛んで来てると思います。

 

別にその人のビジネスに

絶対参加しろとか、

そんなことを言っているわけではなく、

そこからいろんな出来事に繋がって

最終的に自分に合った

環境に出会えるわけです。

 

ネットワークビジネス

ちょっとした詐欺に

遭ったりしましたが、

あの経験をしたから

マネジメントの大切さだったり、

組織化や自動化の仕組みを

知ることができました。

 

また、

セールスの基礎も学ぶことができ

振り返るとかなりいい経験だったな

と思います。

 

そういう経験も

実際に行動していなくては

できないものなんです。

 

 

だから、とりあえず、

あなたが今持っている手札で

行動できることは、

片っ端からこなしていくこと。

 

出来ないことは仕方ないですが、

今できることを無視して

文句を言うのは違います。

 

とりあえず行動しましょう!

 

すでにこのブログを読めているなら

かなり行動できている証拠です。

 

 

最後に

f:id:kuribotch:20200802225726j:plain

 

行動の先で

改善するべきポイントが見つかって

それを改善していくから

成果が上がるわけです。

 

単純な話です。

 

なので、初めは

効率なんて考えずに

まずは行動してみる。

 

そもそも効率的な方法なんて

何も知らない状態で知ろうと思っても

絶対にわからないので、

文句を言わずに行動しましょう!

 

以上。

 

成果が上手く出なくなる理由

 

f:id:kuribotch:20200805003125j:plain

こんにちは、サンリューです!

 

今回は、

 

結果には波がある

 

というお話をしていきます。

 

 

本記事の内容

 

 

 

基本を高めるには時間がかかる

f:id:kuribotch:20200816142248j:plain

 

ある程度やっていった上で、

成果が上手く出なくなる時が

あります。

 

その理由として、

結果には波がある

からなんです。

 

僕自身、1カ月収益ゼロで

ビジネスを一度諦めてから、

再スタートを果たして、

その後一カ月間で収益化を

達成しました。

 

実は、その後の2カ月目あたりは、

かなり収益に伸び悩んでいました。

 

実際次の月になると、

一週間足らずで、

先月の収益分を超えました。

 

なぜ急に伸び悩んだのか?

なぜ急に成果を上げ始めたのか?

 

その理由が、

基準値の問題だったのです。

 

結果や成果を出すうえでは、

絶対の法則というのがあります。

 

 

【絶対の法則】

 

思考→行動→結果

 

これは変わらない法則です。

 

 

行動がなければ結果が

出ないわけですが、その

行動をするためには必ず考える

というフェーズを踏んでいます。

 

この思考・マインド・基準というのは

結果を出すう上でものすごく重要。

 

こういったマインドとか

基準というのは、

自分のモノにするまでに、

時間を要するわけなんですよ。

 

だから、結果として、

成果が出るのにも時間が

かかるわけなんです。

 

 

成功体験は忘れろ

f:id:kuribotch:20200816142444j:plain

 

ただ、初めてのうちは

モチベMAXなので、

上手くいく人は

すぐに成果というのは

出るわけです。

 

僕自身も学びなおしてから

1カ月で成果が出たわけですし。

 

でも、そんな成果は

たいてい周りの人の実力や

支えがあるから

なので忘れないでください。

 

そんなので優越感に浸っていたら

自分の目標なんて叶うはずがありません。

 

成長がそこで止まってしまうわけです。

 

だから、忘れてください。

 

忘れる代わりに、

その成果に見合う人間に

成長していくこと。

 

これを常に意識して

これから先、成長し続けてください。

 

 

必ず超えられる

f:id:kuribotch:20200816142527j:plain

 

成長するためには、

やはり前に進まなければ

いけないわけですが、

 

前に進んでいれば、

必ず壁というのは現れます。

 

結果でも波があるように

いろんな試練の壁というのも

出てくるわけです。

 

ただ、この壁にぶち当たった

ときはとにかく、

「継続すれば必ず乗り越えられる」

という長期的な視点

大切にしてほしいです。

 

実際、乗り越えられない

壁なんてないわけで、

それを乗り越えた先で、

必ず成長があるわけです。

 

だから、苦しくなったときは

「よっしゃ、また成長できる!!」

前向きにとらえて欲しいです。

 

また、前向きにとらえるのに加え、

長期的な視点、

「すぐに解決はできなくても

 続けていけば、必ず

 乗り越えられるんだ!!」

 

という考えの元、

どんどんと突き進んで

いただきたいなと思います。

 

 

最後に

f:id:kuribotch:20200802225726j:plain

 

人間というのは、

過去の自分より成長できていると

感じれると、とてつもない

幸福感を感じるものです。

 

成長するには

当たり前ですが、

今現在とは違うこと

をしなければいけません。

 

まずは行動をし、成長につなげ、

その成長を幸福と感じ、

また行動する。

 

最強進化スパイラル

を作っていただけたら幸いです。

 

以上。

 

就活している先輩方へ

f:id:kuribotch:20200816141758j:plain


 

こんにちは、サンリューです!

 

就活している先輩方へ、

今回は、生意気にも

大学2年生の後輩が、

ちょっとしたアドバイス

お伝えします。

 

だまされたと思って

最後まで読んでみてください。

 

 

本記事の内容

 

 

 

会社はビジネスをする場所

f:id:kuribotch:20200816141827p:plain

 

何かと勘違いされている方が

多い気がしますが、会社とは

ビジネスをする

場所です。

 

飲食であれ、アパレルであれ、

金融であれ、スーパーであれ、

会社で働くというのは、

ビジネスをするということです。

 

お客さんに、

商品やサービスなど、

価値を提供し、

その対価としてお金を貰う。

 

正直、会社側としては、

ビジネスできる人間を欲しています。

 

ビジネスができるといっても、

営業や商品開発などいろんな仕事

があるわけですが、

就活する際は、

少なくとも一つは自分が

得意とするものを

把握するのは、必須です。

 

現実では、

そんなこと考える暇はないと思いますが、

自分の強みを把握しているかしていないかで

就職先の結果が大きく変わってくるのは

事実です。

 

自分の強みを知ったうえで、

「私は○○が得意なので、

 御社の業績を格段に

 引き上げることが

 できるかと思います。」

というように、

 

傲慢なくらいな面接のほうが

会社側としてはうれしいのです。

 

 

ビジネスを知るのは簡単だし、危険ではない

f:id:kuribotch:20200816142005p:plain

 

僕としては、

就活する前に自分の強みを知る、

あるいは作り出すのが大切だと思います。

 

ただ、そんなビジネスをする上での

自分の強みをどうやって

把握すればいいのか?

 

それは、

実際にビジネスをする。

 

それが一番です。

 

ビジネスというと、

「錆だ。」とか、

「リスクが高い」

「何も知らない自分が

 いきなり始めるもんじゃない」

 

みたいに思う方がいますが、

それは間違いです。

 

先ほども言ったように、

会社というのはどこであれ

ビジネスをする場所です。

 

コンビニで買い物をするのも、

好きな洋服を買うのも、

ビジネスをしているわけです。

 

僕たちの身近な生活にビジネス

というのは溶け込んでいます。

 

なかなか気づきにくいですが、

一度意識して生活してみると、

そこまで難しいことしてませんし、

怪しいものでもなんでもありません。

 

ただ、いきなりお店を構えて、

商品を始めるのはさすがに無理です。

 

初期費用で数百万くらいかかります。

 

では、どうすればいいか?

次のところで話したいと思います。

 

 

インターネットビジネスを始める

f:id:kuribotch:20200816142111p:plain

 

インターネットビジネス。

 

それこそ怪しさ満点かもしれませんが、

ほんとにオススメします。

 

なぜインターネットビジネスがいいのか?

 

まず、第一に、

お金がかかりません。

 

先ほど言ったように、

実店舗を構えてビジネスを

展開するとなると、

初期費用で数百万かかりますが、

インターネットビジネスでは、

パソコン一台で始められます。

 

また、

初期費用がかからないだけでなく、

その後、赤字になって

借金を抱える心配はゼロです。

 

余程インターネットビジネスに

疎くない限り、

この業界では

赤字は存在しません。

 

その理由は、

商品の在庫を抱えないからです。

 

インターネットビジネスで

取り扱う商品というのは、

企業や他人の商品だったり、

自分で商品を作るにしても、

動画やPDFなどのデータ

だったりします。

 

だから、

仮に商品が売れなくても、

全然痛くもかゆくもありません。

 

「動画なんて、

 売っても数百円くらいにしか

 ならないだろ。」

 

と思うかもしれませんが、

人によっては数十万円で

販売している場合もあります。

 

数十万円が自分の手元に入ったら

どうでしょうか??

 

就活をする際、

自信をもって自分の強みを

話せるといいと思います。

 

しかし、たいていの場合、

就活やめてフリーランスになるんですが。

 

 

最後に

f:id:kuribotch:20200802225726j:plain

 

終始、「年下のくせに生意気な。」

と感じたかと思いますが、

自分の強みを知る。

というのが大切だということは

あなたもわかっていると思います。

 

ビジネスを実際にしなくとも、

自分の強みを知り、就活を大成功に

収めていただけたら幸いです。

 

以上。

 

営業の実態を知れ

f:id:kuribotch:20200816141323j:plain


 

こんにちは、サンリューです!

 

「営業でメンタルやられた。」

 

恐らく営業経験のある方なら

誰しもが思うことだと思います。

 

基本的には僕はオンラインでの

ビジネスを今現在はやっています。

 

もちろん対面での営業もやります。

 

ライティングっていわば

口頭での内容を言葉に起こすことなんで

めちゃくちゃスキルが上がるんですよね。

 

そんな理由で僕も営業やるんですけど

結構、メンタル食らう。

 

特にもともと、コミュ障な僕は

初めのうちはかなり苦戦をしました。

 

ただ、ある程度、コツもつかんで

月10万円まで売り上げを

伸ばすことができました。

 

そこら辺の壁の乗り越え方を

今回はお話したいと思います。

 

 

本記事の内容

 

 

 

あなたの趣味って何?

f:id:kuribotch:20200816141418j:plain

 

突然ですが、

「あなたの趣味って何ですか?」

 

趣味について語ることって

ありますよね。

 

その時の自分って、

めちゃくちゃ夢中になって

ニヤニヤしながら話してる

ことってありませんか?

 

これがめちゃくちゃ営業に

おいても重要なんです。

 

 

明るいところに集まる

f:id:kuribotch:20200816141451j:plain

 

夢中になって話すことは大切ですか?

 

基本的に、

明るいところにいろんなものって

集まるんですよ。

 

例えば、虫。

これからの夏の季節は

めちゃくちゃ増えてくると思いますが、

街灯とかにめちゃくちゃいません?

 

真っ暗闇の中よりも

明るい街灯に集まってるじゃないですか。

 

それと一緒で、

明るい人間の元に人も

集まってくるんです。

 

学生時代を思い出してください。

 

クラスの人気者はみんな

スポーツやって元気いっぱいで

話が面白い、明るいキャラだったはずです。

 

めちゃくちゃ内気で、

ネガティブで、無口の子の元に

ぞろぞろ人が集まってたら

ちょっとやばいじゃないですか。

 

人も明るいところに

集まってくるわけでですが、

なぜ明るいところに

集まるのかというと、

純粋に安心するからなんです。

 

信頼できるわけです。

 

自身なさげで

声も小さくて、表情もこわばってる人から

モノを買いたいと思いますか?

 

思わないですよね。

 

全然信頼できないですよね。

 

1対1の営業もそうだし、

デパートのセールみたいな

ところもそうです。

 

大きなセールとかって

いろんなところで

大きな声を出して、

盛り上がってるじゃないですか。

 

人間は、

感情でモノを買う生き物なので

盛り上がってるところに入ると

自然と買いたくもなるわけです。

 

 

これでは一生、壁を越えられない

f:id:kuribotch:20200816141554j:plain

 

ニヤニヤするくらい夢中になって

明るい雰囲気で話すのが大切

ということをお話ししました。

 

ただ、それをするには

条件があります。

 

そもそも夢中になって話せるような

商品・サービスじゃないと意味がない。

 

営業というのは、

世の中のためになる商品やサービスを

提供して、社会貢献していく仕事です。

 

ただ、その世に放つ商品やサービスが

全く中身のなく、価値のないものだったら

むしろ社会に悪影響なまであるわけです。

 

僕たちは子供のころから

「他人には親切にしろ!」

と教育されているので、

他人に不親切なことをすれば

普通の人間なら心が痛むわけです。

 

なので提供する商品に

価値がないことを

知っていたら、

事前に察してしまうから

自信をもって営業することが

出来なくなる。

 

当たり前の構造です。

 

なので、仮に営業で成功したいなら

自分が夢中になって話せる

商品・サービスをセールスする

ことをしていきましょう!

 

そうでなきゃ

完全に駒でしかありませんし、

結局、成績も伸びていかないので。

 

 

手っ取り早い話

f:id:kuribotch:20200816141708j:plain

 

ニヤニヤするくらい夢中になって

話せる商品・サービスの提供の仕方

を話していきます。

 

自分でスキルをつけて

自分で自慢できる商品を作って

それを提供する。

 

これが間違いなく

手っ取り早く確実な方法です。

 

僕も、自分の話をしようと思ったら

日が暮れてしまうくらい

自分の話をするのが好きです。

 

それは、僕だけに限ったことではなく

みんなが望んでいることでもあります。

 

みんな承認されたい気持ちを

生まれながらに持っているから

なんです。

 

だから、スキルを着けて、

自身もつけてその状態で

商品を作れば

確実に売れます。

 

なので、あなたも営業で

うまくいきたいと思うなら

まずは、

 

セールスする商品・サービスを

夢中になるくらい好きになる

 

これを確実に抑えていただければ

上手くいくので、ぜひそれらを

覚えておいていただきたいです。

 

もし、どうしても

社会のものを好きになれないなら

スキルを着けて、自慢できる商品を

自分で作っちゃいましょう!

 

以上。

 

とりあえずやってみる最強説

f:id:kuribotch:20200816052401j:plain


 

こんにちは、サンリューです!

 

とりあえずやってみる

 

このアクティブさは

めちゃくちゃ重要です。

 

後先考えずに

とりあえずやる。

 

とりあえず行動する。

 

これが、

どれだけ将来のやめに役立つのか

理解している人が少ないので

そこら辺を話していきいます。

 

 

本記事の内容

 

 

 

大きさ=距離

f:id:kuribotch:20200816052433j:plain

 

このビジネスの業界では

とりあえずやってみる勢が

結局、勝ちます。

 

逆に、

今はやめときます勢は

負けるというか、

成果は上がらないことが多いです。

 

その理由としては、

成果を上げる上で大切なのは

アクションを起こすことだから。

 

成果が上がるというのは

今までの自分の限界を超えた瞬間に

身の回りの出来事がガラッと

入れ替わる感じです。

 

例えば、

美味しいチャーハンを作るというのも

卵を溶いて、食材を切って、

フライパンで炒めて、

最終的に出来上がるわけです。

 

小さなアクションをしていた結果、

何かしらの出来事が変わったわけです。

 

別に何もしてなければ、

チャーハンができることなんて

まずありえないですよね。

 

その出来事の変化の大きさによって

時間の経過も変わってきます。

 

先ほどのチャーハンができるのだって

ものの10分とかでできるわけです。

 

では、

お金を稼ぐとか偏差値を上げるとか

そういった出来事になると、

時計では数えることができない膨大な期間

を必要とするわけです。

 

それだけ大きな出来事・人生において

大切なことというのは、

めちゃくちゃ成し遂げるのに

時間がかかります。

 

その膨大な期間を要するせいで

「いや、やっても無駄だから。」

 

とか

「絶対できないでしょ。」

 

みたいに考えてしまうんですよね。

 

 

人は傲慢です

f:id:kuribotch:20200816052520j:plain

 

人は欲張りです。

 

でも、欲張りすぎるからこそ

ネガティブ思考になりがちです。

 

誰だって成果を上げる方法は

知っているんです。

 

成果を上げるまであきらめない

 

これだけ。

 

でも、ちょっと失敗したからとか

ちょっとやってみて、

成果が上がるまでの

道筋がわからないからとか。

 

もったいない以前に

物事なめすぎじゃないですか?

 

ビジネスの世界では、

圧倒的に量をこなさないと

結果というのは出ません。

 

「このコインにお金を入れて

 あとは毎日、自動売買ツールを

 回していただければ、

 毎月お金が入ってきますよ。」

 

とかクソかって思います。

 

そんな投資の話はたくさんあるわけで

正直、表面上は魅力的ですけれど、

そんなに簡単にお金が手に入る投資なんて

速攻消えるに決まってます。

 

簡単な投資やビジネスほど

速攻消えますし、雑魚です。

 

そこらへんに落ちている木の棒で作った

めちゃくちゃ簡単な剣みたいなもんです。

 

そんなの雑魚いに決まってますよね。

 

それよりも、苦労して山を登って

そこの洞窟の中にある珍しい鉱石を使って

作り上げた剣のほうが絶対強いはずです。

 

それと同じなんです。

 

作りが難しい方が

絶対的に強いですし、

いつまでも生き残っていけます。

 

だからこそ、そうやって

しっかりとした成果を

残したいと思っているなら、

長い目で見て物事に取り組んで

行かなくてはいけません。

 

しかし、そんなこと言っても

怠けてしまうのが人間なんですが・・・。

 

 

人間は楽して何かを成し遂げたい

と思う生き物なんです。

 

 

だから○○が大切になる

f:id:kuribotch:20200816052712j:plain

 

基本的に怠け者の人間には、

環境の力を利用するほかありません。

 

環境といっても

それらを作り上げているのは

他でもない人です。

 

どんな人間と関わっていくのか?

がめちゃくちゃ大切になります。

 

やっぱり上手くいってる人間は

いるべき場所にいるんです。

 

プロ野球選手って

基本的に高校から

甲子園常連校に進学して、

鍛えていますよね。

 

Jリーガーだって

ほとんどが全国出たり

コース上がりだったり

するんですよ。

 

どこ行ったってそう。

 

そういった強豪校というのは

みんなが志を高く持って生活してるから

それがどんどん善戦していって

そこにいるだけでモチベが上がったりする。

 

そういう環境に身を投じるのは

めちゃくちゃ大事。

 

本当に大事です。

 

これは10か月間独学で収益ゼロで

その後、経営者からビジネス学んで

1か月で5万稼いだ僕が

いうのだから間違いない。

 

そんなことを言うと、

「え~、いい環境なんて見つからないよ~」

っていう人がいますけど、

それはいいわけですよ。

 

探せばいくらでもいるわけですし、

それこそ僕の無料セッションなどから

モチベアップだって図れるわけです。

 

 

なので、とりあえず行動。

 

思いついたら即行動。

 

人間のモチベは

一人でいるときほど、

下がっています。

 

不安になるのって

いつも一人の時じゃないですか?

 

友達とカラオケでワイワイしているときに

急に不安になることなんてないですよね。

 

独りでいるときと

誰かと一緒にいるときとでは

心の持ちようは180度変わるだけです。

 

なので何かを始めるなら

環境にはしっかりと投資をしてください。

 

尊敬できる人間がいるなら

直接コンタクトを取れるように

必死に模索してください。

 

いけるなら、

速攻会いに行きましょう!

 

初心者ほど

まずは環境に投資です。

 

そこを意識してみてください!

 

以上。

 

ブログとかオワコンでしょ!

f:id:kuribotch:20200816051931p:plain


 

こんにちは、サンリューです!

 

ブログとか誰も読まなくね?

 

こんなこと一度は思ったこと

あるのではないでしょうか?

 

実際、

SNSにしても、

Instagramなどの写真や

YouTubeなどの動画系のほうが

ユーザーは多いです。

 

そんな中で

長かったらしい文章のブログって

使うやついるのかよ

っていう話ですが、

 

全然使います!

 

使うというかそもそも

ブログを使う目的を

はき違えてる方が

多いような気がするので、

そこら辺の話を

シェアしたいと思います。

 

 

本記事の内容

 

 

 

ブログは○○の手段でしかない

f:id:kuribotch:20200816052041j:plain

 

冒頭にも話したように、

時代が流れるにつれて

だんだんと思時から映像に

切り替わってきています。

 

では、なぜみんな利用するのか?

その理由はシンプルで、

YouTubeもブログも

集客に使う手段でしかない

からなのです。

 

何かとブログというと

ブログの広告収入で稼ぐイメージが

強いかもしれないですけど、

それだけだと正直生活するのは

難しいです。

 

もちろんしっかりとSEOをかけて

検索エンジン上位表示ができるなら

まだ広告収入だけでも数百万円とか

行くかもしれないですけど、

 

正直、いまSEOで戦っても

なかなか勝てません。

 

基本的に今SEOで勝てるのは

企業単位で動いていくか

めちゃめちゃ弱い市場で

戦うしかありません。

 

だから、ある意味では

SEOはオワコンだけど、

ブログはオワコンじゃない

といってもわかりやすいと思います。

 

 

コンテンツは複数作れ

f:id:kuribotch:20200816052152j:plain

 

そもそもブログで稼ごうとか

思ってる方々は、きっと

今の収入だけでは厳しい

と思ったから始めよう

と思ったわけですよね?

 

脱サラしたいとか

脱アルバイトしたいとか

本業を続けながらも収入源は

増やしたいとか。

 

それならやっぱり目的を

はき違えないようにしてほしいというか

やっぱり今の収入に依存している状態に

危機感を覚えてやり始めたと思います。

 

「このまま会社に依存してて

 大丈夫なのか??

 

 会社なんていつリストラされるか

 わからないのに・・・。」

 

といった具合だと思います。

 

実際、終身雇用は厳しいと

トヨタの社長の豊田章男さんや、

経団連の中西会長も公表してます。

 

パナソニックなどの大企業も

2010年~2015年の5年間で、

約1万3千人のリストラを

したわけです。

 

だから、危機感を覚えるのは

めちゃくちゃ大切。

 

だからこそ、

収入を増やすっていう目的を

はき違えないでほしいと思います。

 

あなたがブログを始めた理由は

ブログを書きたかったからですか?

 

本当に趣味程度で始めたのであれば

別にいいんですけれど、

本気で収入を増やしたいと思って

ブログという世界に入ったなら

今一度、広く視野を持ってほしいな

と思います。

 

きっとブログで稼げるという

情報を知ったきっかけは、

どこかしらのブロガーさん

だとは思いますが、

 

本当に稼いでるブロガーほど

広告集には頼っていません

 

広告収入だって、

何かに依存している状態と

変わらないです。

 

アドセンスがなくなったらどうするの?

 

ASPが使えなくなったらどうするの?

 

そもそも審査に通らなかったらどうするの?

 

もう終わりじゃないですか!?

 

そうではなくて、

何かに依存せずに、

自分でコンテンツを作り、

それを販売できるようにする

 

それが、

真の会社に依存しない働き方

です。

 

ネットの業界で

実績を残している方々は

100%といってもいいほど

自分の商品を持っています。

 

これは商材とかに限らず、

オンラインサロンや、

有料メルマガ、セミナー

などもそうです。

 

ブログの広告収入だけで

食っていこうとするのは

正直、危険行為です。

 

せっかくネットの素晴らしい世界に

入ったのだから、もっと勉強して

いろんなコンテンツを作って

欲しいんです。

 

ブログ、SNSYouTube

メルマガ、LINE@、

他にもたくさんのコンテンツ媒体が

ありますからそれを最大限活用しましょう!

 

 

初めはPUSH!!

f:id:kuribotch:20200816052301j:plain

 

最初に作るコンテンツって

どんなものがいいの?

という話です。

 

先ほど言ったように

コンテンツ媒体はたくさんあります。

 

結論から言うと、

PULL型のコンテンツを30%作ったら

PUSH型のコンテンツを70%作る

というスタンスがいいです。

 

例えば、

ブログを20記事書いたあとに

商品を1つ作る(PULL30%)

 

そのあとのほとんどは

Twitterでバリバリ集客していく。

(PUSH 70%)

 

僕にとって

自分で収入源を作るというのは

どれだけ最速で

1円でも稼げるか?

だと思います。

 

これは僕がずっと稼げなかった

経験から学んだことで、

やっぱりお金を稼ぐために

ブログやメルマガ、SNSでの

情報発信をすると思います。

 

その過程で、

ブログを更新することとか

メルマガを作ることとかって

新鮮なことなので、

小さな成功体験になって

自身につながっていきます。

 

しかし、それだけだと

やっぱり限界があります。

 

お金を稼ぐっていうゴールが

一番でかいわけで、

これができないと本当に

モチベーションが下がる。

 

だから、収益化にコミットするために

初めはPUSH型、つまり、

自分から価値を提供していく

というスタンスが大切。

 

本当に10か月とかブログ書いてても

収益が出ないと、結構落ち込みますし

僕自身も一度ビジネスを諦めています。

 

そこからあるきっかけで

ビジネスを再スタートして

1か月という短期間で収益化をして

一気に収益を上げていきました。

 

僕は、初めはPUSH型のビジネスでしたが

今はほとんどPULL型です。

 

だから、何もせずとも

買い物してる途中に

商品が売れたりします。

 

「あ、売れた!!」

ってなったあとに

お客さんに感謝のメールや電話をして

サポートをしっかりしていくという感じです。

 

サポートも基本的に、

元々の作ってあるコンテンツだったり

電話で直接とかアドバイスするので

そっちの方が逆に楽だったりします。

 

伝えたいことを一気に伝えられて、

その分、相手のスキルが爆上げして

サポートいらずの人材になったり

するのです。

 

そんな感じで、

半年とか1年くらいあれば

PULL型にできるので、

 

それまではとりあえずPUSH型で

価値を提供していって

収益を上げていきましょう!

 

どうせやるなら、

最短でお金を稼ぐことを

オススメします。

 

以上。

 

とにかくネットビジネスで利益が欲しい方へ

f:id:kuribotch:20200816051350j:plain


 

こんにちは、サンリューです!

 

今回は、

「とにかく収益が欲しい!!

 お小遣いレベルでいいから

 とにかくすぐにお金を稼ぎたい!」

 

という方のために、

即金性のあるビジネスモデルを

紹介したいと思います。

 

 

本記事の内容

 

 

 

自己アフィリエイト

f:id:kuribotch:20200816051648j:plain

 

ネットビジネスで、

一番早く簡単に稼ぐことができるのが、

”自己アフィリエイトです。

 

アフィリエイトというのは、

もしかすると耳にしたことが

あるかもしれませんね。

 

僕も他の記事で紹介したりしていますが、

このアフィリエイトというのは、

「企業や他人の商品を紹介して、

 その商品が売れたら報酬がもらえる」

というビジネスモデルです。

 

YouTuberとかがたまに、

案件付きの商品紹介をしていますが、

あれを想像していただければと思います。

 

アフィリエイトの意味は理解したと思いますが、

では”自己アフィリエイト”と言われると、

少し想像しづらいですよね。

 

「紹介するのがアフィリエイトなのに、

 自己ってどうゆうこと??」

って感じですよね。

 

その名の通りなんですが、

自己アフィリエイトというのは、

自分自身で企業や他人の商品を購入したり、

試したりして、報酬をもらう

といったビジネスモデルです。

 

 

どこで自己アフィリエイトできるの?

f:id:kuribotch:20200816051755p:plain

 

説明が長くなりました。

 

早速稼いでもらおうと思いますが、

自己アフィリエイト

ASP(Affiliate Service Provider)

に登録すると簡単にできます。

 

ここは、

いろんな企業から紹介してほしい商品の

広告が集められていて、

簡単に広告収入を得ることができる

サイトになっています。

 

いくつかASPはありますが、

一番おすすめなのはA8.netというASPです。

 

https://www.a8.net/

 

↑のURLからA8.netに登録できます。

 

何かと怪しく感じるかもしれませんが、

この社会は東証一部上場企業です。

 

そのため信用も厚く、

管理も徹底されています。

 

自己アフィリエイト

稼ぎたいのであれば、

A8.netに登録しましょう!

 

 

セルフバックでクレカ発行

f:id:kuribotch:20200816051840j:plain

 

登録したら、ログインし、

セルフバックというページに行きます。

 

このセルフバックが、

いわゆる自己アフィリエイトです。

 

そちらのページでも、

詳しく確認できると思うので、

初めはしっかりと確認しながら

やっていただきたいと思います。

 

セルフバックに来たら、

あとはもう簡単です。

 

報酬額や自分の購入したい商品を見つけて、

条件を達成するだけ。

 

いろんなジャンルがあるんですが、

一番おすすめはクレジットカード発行です。

 

これは、年会費無料のカードであれば、

報酬がそのまま入ります。

 

僕はこの自己アフィリエイトで、

初めに3万円ほど稼ぐことができました。

 

YouTubeなどでも、

自己アフィリエイトのやり方は

載っていたりするので、

是非実践してみてください。

 

今後、

しっかりとビジネスで稼いでいく上でも、

こういったところから収益を得る感覚を

養うことは、とても大切です。

 

是非、成功させたい方は、

必ず実践してみてください!

 

以上。